カテゴリー「音楽」の30件の記事

2010年7月27日 (火)

夏はやっぱりサザンやね

毎日言ってることですが、ほんま暑いですわ。
ここ最近、夜も暑くて熟睡できていない感じ。
夜中に1回は起きて、うだっています。
予報では明日と明後日はちょっとマシみたいですが、雨が降るとか・・・
湿度が高くなるのは勘弁してほしいもんですなぁ。

 

こう暑いと、気分だけでもスカッとしたいモン。
先日より通勤途中の音楽をサザンに変えました。

いい曲はたくさんありますが、この時期にはこれが一番ですわ。
でも詩的には過ぎた夏の思い出を歌ってるんですがね。
ま、そんなんよろしいですやん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月18日 (火)

失脚?

先日なにげなくYouTubeを見ていた時のこと。
どういった拍子なのかわかりませんが、さだまさしさんの動画に行き当たりました。

私が学生のころにフォークソングブームで、よく聴いていましたなぁ・・・
さださんの曲はアコギでよく弾いていましたわ。

ふと見かけたのはこちら。

ん? 関白失脚? 宣言の続編ですかな?

動画を見るとかなり前の動画ようですが、初めて聴きましたわ。
最初は笑わせてくれていたんですが、あとでぐっとくるものがあります。
ぐっとくるというより、元気になってきますな。

彼の詩はじっくりと読ませるものがありますね。
最近はこういう詩を書くアーティストはいないように思えません?
久しぶりに聴いてみてふとこんなことを思ってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月25日 (月)

思わず・・・

先日の出勤のときのこと。
久しぶりにFMを聞こうと、MP3プレーヤーをFMに切り替えて聞いていました。
そこで流れていた曲がとても印象に残りました。

まずはこちらを聞いてみてください。
 歌っている方のPVではありません。
 問題があるようでしたら、リンク解除させていただきます。

ひさしぶりに、歌詞がすーっと入ってくる曲に出会った感じです。
最初は「ほんわかした曲やなぁ」「おもろい歌詞やなぁ」と思って聞いていたんですが、
後になってくるともう大変。
電車の中やのにえらいことになってしまいそうになりましたわ。
なんか最近涙もろくなってきたのは歳のせいなんかなぁ。

こちら関西ではFM802で盛り上がっているようです。
歌っている方は植村花菜さんという兵庫県の川西市出身のシンガーソングライター。
これまで恥ずかしながら聞いたことがありませんでした。
この曲はまだリリース前なので、古いCDでも借りてきて聞いてみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月10日 (日)

母の日

5月第2日曜日の今日、母の日。
実家の母親に花とちょっとしたものを手渡しに行ってきました。

もともと、私の実家は記念日とか○○の日とかをやることがあまりない家だったのですが、うちの家内が毎年なにがしかのプレゼントをやりだして毎年恒例になってしまいました。
私個人的には「○○の日で特別にすることよりもいつも気に掛けてるほうがええんちゃうん」って、勝手な言い訳を言ってますが(笑)

本当はもっといいものをあげるとか、どっかに連れて行くとかするべきなんでしょうけど。
ま、気持ちのモンということで・・・

 

YouTubeのおすすめ動画で見かけた音楽。
  かりゆし58 「アンマー」
数年前に初めてGyaOで見たとき、「これええなぁ」って思っていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年4月17日 (金)

TSUTAYAで借りたもの

先日、一週間ほど前ですが通勤途中の音楽ソースの入手のためにTSUTAYAでCDを借りてきました。
いつも新盤はかりずに、旧作を借りています。ええ、7泊8日で5枚借りて1000円なので・・・

今回借りたのも数年前のものが多いのですが、こんなのも借りてみました。

My song Your song Music My song Your song

アーティスト:いきものがかり
販売元:ERJ(SME)(M)
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このグループはどういう年代にウケているのかは知りませんが、聞いていていい感じです。
個人的な感覚ですが、春先にピッタリだと思います。

そのほかに借りたものは、またそのうちに・・・
ほかのものは結構古いですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月11日 (水)

気合の入る曲

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

ココログの“ネタフリ”のコマネタ、いつもは無視しているんですがこんなのがありましたので、ちょっくら参加です。

気合の入る曲、いろいろありそうですが私の場合は、「ロッキーのテーマ」ですかね。
同じくこのロッキー(何作目だったのか忘れました)に使われていた「Eye Of The Tiger」なんかもいいですな。
こりゃもうテンションあがりまくりですわ。

そうそう、ちょっと前にここで書いたT-SQUARE(THE SQUARE)なんかもいいです。
有名どころでしょうが、「TRUTH」「OMen's Of Love」「All About You」「KnightSong」といったところ。
なんか気合入れて車を飛ばしたくなります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月13日 (火)

SQUARE

先日久しぶりにTSUTAYAに行ったときのこと。
別に何を借りるでもなく見ていたら、SQUAREの文字が目に入りました。
懐かしいなぁと思い、速攻で借りてしまいました。

あ、SQUAREってご存知でしょうか?
有名どころではフジテレビのF1のテーマ曲のTRUTHを演奏しているバンドです。
昔はTHE SQUAREでしたがン年前にTーSQUAREにバンド名を変更したそうな。
その中で借りたのがこちら。

ADVENTURES Music ADVENTURES

アーティスト:THE SQUARE
販売元:ヴィレッジ・レコード
発売日:2001/12/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

F-1 GRAND PRIX Music F-1 GRAND PRIX

アーティスト:T-SQUARE
販売元:ヴィレッジ・レコード
発売日:2001/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ADVENTURESは昔にレンタルレコード(レコードですよ、レコード)で借りてよく聴いていました。
もうひとつのF-1 GRAND PRIXはオリジナルアルバムでなく、いわゆる企画もの。こちらは初めて聴きました。

どちらもドライブで聴くのにピッタリ、いや、危険なアルバムです。
思わずスピードを出してしまう恐れがありますので…
当分SQUAREにはまってしまいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 5日 (金)

ストリート

昨日に続いて音楽の話題です。

今日たまたま大阪駅前をうろうろしていたときのこと。
前にここで書いたストリートのバンドがいました。
久しぶりに見かけた気がして、立ち止まって聞いてました。

なんでも、11月にメジャーデビューしたとのこと。
日曜夜の「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」という番組のエンディングにデビュー曲が使われているらしく、その曲も歌っていました。
これまで聞いていた曲調とはちょっと違うかな。
でも、これからの寒い夜にぴったりでいい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 4日 (木)

'80s

最近、何故か洋楽を聞いています。
それも、古いものを。

具体的にいうと、80年代のもの。
QUEEN、TOTO、Journeyなど、要するにおじさんの青春時代のころのものですな(笑)
久しぶりにこんなのを聞いてみると新鮮味があっていいです。
というより、今でも通用するようなメロディがあるって思うんですけど・・・

どうですかね? 同世代の方たち?

 

オープン・アームズ~グレイテスト・ヒッツ Music オープン・アームズ~グレイテスト・ヒッツ

アーティスト:ジャーニー
販売元:Sony Music Direct
発売日:2004/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Hydra Music Hydra

アーティスト:Toto
販売元:Sony Music Direct
発売日:2008/02/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Queen II Music Queen II

アーティスト:Queen
販売元:Hollywood
発売日:1991/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 3日 (金)

古臭くないよね?

最近、こんなのを聴いています。

増殖 増殖

アーティスト:YMO,スネークマン・ショー
販売元:ソニー・ミュージックハウス
発売日:2003/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学生の時にレコードを買ったんですよ、このレコード。
CDでなくレコードですよ(笑)
  なんか歳がバレてしまう感じですな、これは。

またなんでこんなのを聴きだしたのかは自分でもわからないのですが・・・
懐かしいでしょ?
って懐かしいと思う方は少ないかと思いますけどね。

今聴いてみて改めて気がついたのですが、古臭いという気がしないんです。
このアルバムには入ってないのですが、Rydeenなんかは今の時代でも通用すると思いますね。(確かに「ピコピコ」の電子音的なものは聞こえますけどね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|