« やっぱり狙ってた? | トップページ | 3/9 今日の昼飯 »

2009年3月 8日 (日)

知らないほうがいいのかも

3/2に地球の上空を小惑星が通過したというニュースをちょっと前に見かけました。
地球と月との間を通り過ぎたそうで、上空6万6000キロだったらしいです。

地球上空を通過した“予期せぬ”小惑星
(ナショナルジオグラフィックニュース)

6万6000キロというと遠いようですが、月と地球との距離の約1/6らしいです。
それでも、ピンとこないですねぇ。

怖いのは、2/28にはじめて気づいたとのこと。
また、もっと近くを通り過ぎるものや気づかずに通り過ぎていくものが多数あるらしいです。

こうなったらどうしようもないですな。
知らないほうがいいのかも?
映画「アルマゲドン」みたいにならないことを願うだけですわ・・・

|
|

« やっぱり狙ってた? | トップページ | 3/9 今日の昼飯 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

なんじゃさん、おはようございます。
今日から週の始まりですね・・・
お仕事頑張ってください。宇宙には衛星ゴミと言われる、多大な数の部品が飛び交っているそうです。そのうち大気圏に・・・
多分燃えついてしまうけどね(。・w・。 )

投稿: peco | 2009年3月 9日 (月) 08時57分

◎pecoさん、こんばんは
つい最近、人工衛星が衝突してゴミがいっぱい飛び散ったそうですね。
それでなくても使い古しの衛星が回っているそうで。
地球には落ちてはこないでしょうけど・・・
でも、直径が数十メートルの小惑星が落ちてきたら燃え尽きないかも。
怖いもんですわ。

投稿: なんじゃ | 2009年3月 9日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2695/28528946

この記事へのトラックバック一覧です: 知らないほうがいいのかも:

« やっぱり狙ってた? | トップページ | 3/9 今日の昼飯 »