« やっぱり(BlogPet) | トップページ | GyaOの映画 »

2007年4月29日 (日)

傍聴マニア

先日何気なく本屋へ行ったときのこと。
特に何を買うでもなく、うろうろと立ち読みをしていたところ、ふと目に付いた本がありました。

題名は

“裁判長!ここは懲役4年でどうすか”

題名からして、面白いではないですか!!
その場で出だしをじっくりと読んでしまいました。

内容はというと、作者が裁判を傍聴してその被告や弁護士、検察官、はては裁判官までもじっくりと観察して突っ込みを入れるというもの。
(実際に口に出して突っ込んではいませんよ)
作者自身、裁判の傍聴を始めて“傍聴マニア”になっていく様子が書かれています。

気が付いたらその本を持ってレジに立っていました(笑)

実は私、1年ほど前に証人として裁判に出たことがあるんです。
(事件の内容は控えさせていただきます。それほど大きな事件ではありませんし、“血なまぐさい”ようにものでもありませんでした。)
そのときは、自分のことで精一杯でしたが、一歩ひいてみると突っ込みどころがたくさんあったのかもしれません。
こんな経験があるので、この本の内容を余計に楽しめたのかもしれませんね。

この作者はほかにも面白そうな本を書いています。
読んでみようかな・・・

裁判長!ここは懲役4年でどうすか Book 裁判長!ここは懲役4年でどうすか

著者:北尾 トロ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« やっぱり(BlogPet) | トップページ | GyaOの映画 »

「独り言」カテゴリの記事

コメント

そうそう、裁判を題材にしたゲームが飛ぶように売れているとか。
みんなこういうの結構好きなのかもしれないね^^

投稿: きみ | 2007年5月 2日 (水) 01時19分

◎きみさん、またまた続けてどもです。
本の帯に「30万部突破」といったことが書かれていました。
一歩ひいて見てみるといろんなドラマが見えてきて面白いのでしょう。
それとも裁判員制度の影響かな?

投稿: なんじゃ | 2007年5月 2日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2695/6251430

この記事へのトラックバック一覧です: 傍聴マニア:

« やっぱり(BlogPet) | トップページ | GyaOの映画 »