« 首都圏でも共通のICカード | トップページ | 12/25 今日の昼飯 »

2006年12月24日 (日)

YouTubeと著作権(なんじゃ考)

先日YouTubeの問題についてよくわからないとのコメントをいただきました。私なりに考えるこの問題についてここで書いてみます。少し長文になってしまいますがお許しを。

専門家ではないので間違ったことを書いているかもしれません。そのときはコメントいただければありがたいです。
(できれば解説もいただけるといいなぁ・・・)

●著作権の侵害とは
結論を先に言いますと、
 人のものを勝手に持っていって(コピーして)使ってはいけない
ということです。

一般的に“著作権”というのは“ものを作った人の権利”になります。ここでいう“もの”とは音楽、映画、TV番組、小説、詩、イラスト、コンピュータのソフトウェア(Windows,Excel,Word,Windowsなど)といったものをいいます。
著作権のあるものを勝手にコピーして使ったら、どうでしょうか? 権利者がそれで収入を得ているとしたら・・・。もうおわかりですよね。

これが著作権の侵害です。

一般的には個人や限られた身内で楽しむためにTV番組を録画したり、CDから録音したりする場合は問題ありません。コンピュータソフトウェアのCDの場合、オリジナルCDを“壊したとき”のためにコピーを持っておくことは問題ありません。

 

●ネットでの著作権
ネットではいろんな情報があふれています。ちょっとググればいろいろなものを調べることもできます。サイトを見ればいろいろな役に立つ情報や画像、最近は音楽や映像も見ることができます。

基本的にはネット上で“見える”ものはそれを最初に作り出した人に著作権があります。当ブログでも記事として掲載しているものは厳密には私、なんじゃが著作権を有しており、コメントは記入していただいた方に著作権があります。(例外のものもありますが)

 「コピーできる(右クリック→名前をつけて保存)画像は著作権フリーだ。
  持って行って使われるのがいやならガードをしろ。」

という意見を見たことがありますがこれは大変な間違いです。
基本的に“コピーして持って”いって、それを個人で楽しんでいる場合には問題ありません。しかし、その画像を自分のサイトに“使う”ことは著作権侵害になります。

 「うちのサイトなんか限られた人しか見ていないよ。」

なにを言ってるんですか、そこのあなた。ネットでは一般的に全世界からアクセスが可能なのですよ。(リンクはどうなのか?という質問にはこちらを)

ただし、もともと著作権を持っている人が「使っていいよ」という場合はこの限りではありません。しかし単に使っていいと行っている場合は、著作権は放棄されていません。当然自分で作ったかのような顔をして利用することはNGです。

 

●YouTubeの問題
YouTubeは元々どんなサイトだったのでしょうか。私が考えるには“個人で持っている動画をアップしてみんなに見てもらう場所”だったのではないかと思います。

しかしYouTubeでアップされている動画はどうでしょう。TV番組を録画したもの、PVを録画したものなどが多くないでしょうか?
こういったもの、たとえばTV番組の場合はTV局に“無断で”使用されているものがほとんどだと思われます。これは当然いけないことですよね。

YouTubeから見れば「ユーザーが勝手にアップロードしたもの」なので基本的には著作権侵害ではありません。しかし、著作権侵害の幇助となるでしょう。
仮に幇助と認められなかったとしても著作権侵害者たちの“たまり場”となっている現状、サイトの信用性の問題が出るでしょう。

 

●あとがき
YouTubeは見ていて楽しいものが多いです。しかし著作権法に照らし合わせると「これいいのかなぁ」というものも少なくありません。
当ブログでもたまに紹介しますが、なるだけ問題のなさそうなものを選んでいるつもりです。
万一、「それ問題あるよ」というものがあればご指摘ください。

|
|

« 首都圏でも共通のICカード | トップページ | 12/25 今日の昼飯 »

「独り言」カテゴリの記事

コメント

メリークリスマス♪

著作権=難しいね!

おいらのBlogの あの方も…?


巷では イブだよ!

うちんちは いつもどうりなんだけど^^;

投稿: Rayで~す | 2006年12月24日 (日) 19時55分

メリークリスマス☆です(^^

著作権、難しいですよね@
どこで侵害になっているか、違法になるかと思うと何にも手をつけないのが1番安全なのかなぁと思いますが…
ゆぅは基本的に"見る"専門なので、まぁ問題ないと思ってますけどw

投稿: ゆぅ | 2006年12月25日 (月) 01時38分

ウイニー事件で、世間でも著作権について
色々議論が行われていますね~。
ソフトを開発した人だけ罰せられて利用者は
しらんぷり。
本当に著作権を侵害しているのは利用者なのにね・・・。
難しい問題だ~(ノ∀`、)ノワカラン。

投稿: きみ | 2006年12月25日 (月) 05時02分

あ・・・追伸。

なんじゃ、メリークリスマス!
楽しいクリスマスでありますように!

投稿: きみ | 2006年12月25日 (月) 05時03分

皆さんメリクリ・・・ってもう25日の夜になってしまいましたが。ま、いいかww


◎Rayさん、こんばんは
わかってはいるんだけど、ついついってとこありますね。
あの方のどの部分がそうなのかはわかりませんが・・・


◎ゆぅさん、こんばんは
危ないところには近づかない、それが一番ですよ。
個人で楽しんでいるには問題ないです。
自由に使っていいと書いていない場合は使わないのが無難です。


◎きみさん、続けてどもです
Winny事件、ほんとその通りです。
あの作者に対しては賛否両論あるけど、あの人は生善説で考えていたんじゃないかなと思っています。
もうちょっと配慮していたら・・・


投稿: なんじゃ | 2006年12月25日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2695/4648163

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeと著作権(なんじゃ考):

» YouTube(ユーチューブ) [すごいねー!今の動画コンテンツ]
YouTube(ユーチューブ)は、オンライン上の動画コンテンツのソーシャル・ネットワーキング・サービスサイトのことです。サイトはアメリカで運営されているため英語で構成されていますが、簡単に動画データをアップロードして登録・公開し、他のユーザーと共有することができるサービスなのです。ビデオ映像をYouTubeで楽しむためには、フラッシュプレイヤー7以降をパソコンにインストールする必要があります。それで、動画閲覧だけなら会員登録をしなくても見ることができます。ただ稀に会員しか見ら...... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 19時52分

« 首都圏でも共通のICカード | トップページ | 12/25 今日の昼飯 »