« 12/5 今日の昼飯 | トップページ | 12/6 今日の昼飯 »

2006年12月 5日 (火)

関西弁講座「あほ」

【意味】
見ての通りです。
英語で言うとfoolですかね。

 

【解説/ひとこと】
関西で「あほ」は相手に対して親しみの感情の表れで使います。
決してきつい意味ではありません。
逆に「バカ」というほうがきつい意味になります。
全国、特に関東とは違いますね。

ただし、
「あほんだら」
というとかなり相手を馬鹿にした(というより、攻撃的な)意味となりますのでご注意を。

 

【発音】

 

【用例】
「なあなあ、ちょっと聞いてや。この間、えらい失敗してんよ」
「ん? どんなん?」
・・・・・・・
「あほやなぁ、なにしとんねん」
「せやろ、ほんまあほなことしてもうたわ」

|
|

« 12/5 今日の昼飯 | トップページ | 12/6 今日の昼飯 »

「関西弁講座 by なんじゃ」カテゴリの記事

コメント

西と東じゃ違いますもんね(゚ー゚*)
バイト先の店長は四国出身なので
「あほかぁ~!!」ってよく言いますけど、
冗談なのはよく伝わってきますwww

投稿: ゆぅ | 2006年12月 6日 (水) 01時05分

こんばんは。

あほ…

東京じゃ 「ばか」 だなあ!

ちと、きついか。

投稿: Rayで~す | 2006年12月 6日 (水) 19時45分

◎ゆぅさん、こんばんは
この言葉は関西あたりでは日常茶飯事に使います。
店長さん、四国から北海道ですか?
こりゃまた遠くまで・・・


◎Rayさん、こんばんは
そうですよね、東京では「ばか」ですよね。
使い間違えると、ちょっと大変なことに。
ま、たいていの人はその前後で判断しますけどね。

投稿: なんじゃ | 2006年12月 6日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2695/4439352

この記事へのトラックバック一覧です: 関西弁講座「あほ」:

« 12/5 今日の昼飯 | トップページ | 12/6 今日の昼飯 »