« 10/11 今日の昼飯 | トップページ | 10/12 今日の昼飯 »

2006年10月11日 (水)

変てこ地名「天保山」

かなり前に話題にした場所です。

   天保山

簡単というかなんというか・・・
読み方よりも面白い場所があるんです。

正解は

   てんぽうざん

です。

1年ぐらい前の記事に書いたのですが、ここにはれっきとした「山」があります。
標高は4.5mの日本一“低い”山です。
自然にできた山ではなく人口の山だそうですが、国土地理院発行の地形図に載っていることから、れっきとした(?)山なのでしよう。
なんと、「天保山山岳会」なるものがあり、「登山認定書」も発行してくれるらしいです。
私はまだ“登頂”したことはありませんが・・・

由来は天保2年に大型船の入港をしやくするために浚渫工事を行ったときの土砂を積み上げたところからついたそうです。
その当時は20mもあったそうですが、幕末以降に砲台が建設、工業地帯化されてからは地下水のくみ上げすぎによる地盤沈下で今の高さになってしまったとか。

この周りには「海遊館」や「サントリーミュージアム」「大観覧車」などがあり、レジャースポットとなっています。

場所はこのあたりです。(大阪市港区)

参考にしたサイト
   Wikipedia 天保山

Book 大阪50山

販売元:ナカニシヤ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 10/11 今日の昼飯 | トップページ | 10/12 今日の昼飯 »

「変てこ地名」カテゴリの記事

コメント

(*´∇`)ノ こんばんはぁ~
なんだか凄いところに山があるんですね。
昔の人は、やっぱり凄いw
重機がない時代に、20メートルも積み上げるとは・・・
恐れ入りますm(._.*)mペコッ

投稿: ポニィ | 2006年10月11日 (水) 23時33分

なんじゃいぬは、天保を発行しなかったよ。

投稿: BlogPetのなんじゃいぬ | 2006年10月12日 (木) 14時44分

◎ポニィさん、こんばんは
海のそばなんですよ、この山。
20m積み上げるだけでもすごいのに、海の底の土を掘り起こす浚渫工事でしょ。
どうやって掘り起こしたのか・・・


◎なんじゃいぬ
天保の発行?
どうやって発行するんだ?(笑)

投稿: なんじゃ | 2006年10月12日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2695/3747309

この記事へのトラックバック一覧です: 変てこ地名「天保山」:

« 10/11 今日の昼飯 | トップページ | 10/12 今日の昼飯 »