« 1/30 今日の昼飯 | トップページ | 1/31 今日の昼飯 »

2006年1月30日 (月)

花粉症の実験室

もうすぐ花粉の季節ですね。
今年は花粉(スギ花粉)の量は少ないらしいので、花粉症の方は一安心ってとこでしょうか。
ちなみに私は幸いにスギ花粉症ではないので、気にはしていません。(笑)

花粉をまいて薬の効き目実験 研究施設が相次ぎ誕生
・・・・
花粉症患者のいる室内に人工的にスギ花粉をまき、花粉症薬やマスクなどの効果を調べる施設が、相次いで誕生している。

と、こんなニュースを見かけました。

確かに効き目をみるにはいいんでしょうが、花粉症患者を部屋に入れて花粉を撒くってねぇ・・・

花粉症の方、モニター(報酬つき)になってといわれた場合、入ります?

 

医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く 医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く

著者:川端 一永,日本アロマセラピー学会
販売元:マキノ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アレルギーなんかこわくない!―花粉症、アトピー、ぜんそくの治し方 Book アレルギーなんかこわくない!―花粉症、アトピー、ぜんそくの治し方

著者:三宅 健
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ここまで進んだ花粉症治療法 Book ここまで進んだ花粉症治療法

著者:佐橋 紀男,花粉情報協会
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 1/30 今日の昼飯 | トップページ | 1/31 今日の昼飯 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

これって、かるーく人体実験だよね?(笑)
「花粉症患者に花粉症対策の協力を求む」なんて見出しを何処かで見たけど、こういうことだったんだね(笑)
実験室に入れられて花粉を巻かれるまでの間、モニターの患者さん達はアウシュビッツに連行された人のような気持になるのではないでしょうか・・・・。
お金貰っても私なら入らないなw

投稿: きみ | 2006年1月30日 (月) 23時48分

◎きみさん、こんばんわ~
やっぱり、いただけませんよね。
薬やマスクの効果があるとはいえ、ほんと人体実験室です。

投稿: なんじゃ | 2006年1月31日 (火) 00時35分

万が一
困ったらやるかもw

投稿: ポニィ | 2006年1月31日 (火) 13時08分

こんにちは!

出来ません!てか

去年は 目… 
  にも来てえらいこったで「(^0^)ゞ

『きっこのブログ』=今 話題だって?
http://kikko.cocolog-nifty.com/

投稿: Rayでーす | 2006年1月31日 (火) 15時45分

◎ポニィさん、こんばんわ~
困ったらって・・・何にです?ww


◎Rayさん、こんばんわ~
やっぱりねぇ・・・
きっこのブログ、見たことあります。
でも、文が長いんで最後まで読めない・・・(^o^)

投稿: なんじゃ | 2006年1月31日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2695/536293

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の実験室:

« 1/30 今日の昼飯 | トップページ | 1/31 今日の昼飯 »